酒井響希くんが全盲になった原因の病名は?任天堂へ送った手紙の内容と両親についても調査!

  • LINEで送る

酒井響希くんという

盲目のドラマーを知っていますか?

わずか2歳で病気で両目を失い、

大きなハンデを抱えながらも

「プロドラマーになる」という夢を

懸命に追い続けている少年です!

 

そんな酒井響希くんについて、

  • 「もっと知りたい!」
  • 「応援したい!」

との想いから今回は、

  • 酒井響希くんのプロフィール
  • 酒井響希くんのドラム演奏動画
  • 全盲になった原因の病気
  • 酒井響希くんのご両親と家族
  • ドラマーになったキッカケ
  • 酒井響希くんが任天堂に送った手紙と任天堂の神対応

などをまとめました!

酒井響希くんのプロフィール

酒井響希 ドラム ドラマー

(画像引用元:http://www.pictaram.life/user/1580700352)

名前:酒井響希

年齢:11歳(2018年1月時点)

将来の夢:プロドラマー

 

わずか2歳の時、

病気のせいで全盲となりました。

 

やがてドラムと運命の出会いを果たした

酒井響希くんは、

将来、プロのドラマーになることを夢見て、

音とリズムを日々刻み続けています。

 

また、響希という名前の由来は

「希望を響かせながら

人生を歩んでいけるように」

との想いから名付けられたそうです。

 

酒井響希くんのドラム演奏動画と成長の記録

7歳の時点で全盲とは思えない

スティックさばきを見せる酒井響希くん。

 

こちらは9歳の時の映像。

ゴダイゴの名曲、銀河鉄道999を見事に演奏!

 

こちらは10歳の時の映像。

明らかに超絶上手くなっています!

大ヒット映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」を

見事に演奏する酒井響希くん。

センスの塊を感じますね!

 

酒井響希くんが全盲になった原因の病名

酒井響希くんが1歳半になった頃、

お父さんが眼球に異変を感じ、

病院で検査をしたところ…

 

両眼性網膜芽細胞腫という

病気であることが発覚。

 

この病気は小児がんの一種だったため、

度重なる治療も虚しく、

両目からがんが転移している危険性まで

発展してしまいました。

 

主治医から「命をとるか、両目をとるか」

という究極の選択を迫られた結果、

ご両親は響希くんの命を優先して

両目を摘出することを決断。

 

酒井響希くんはわずか2歳にして

全盲となってしまいました。

 

ご両親にとって、

とてもとても苦しい決断だったでしょうね…。

 

酒井響希くんの両親と家族

酒井響希 ドラム ドラマー 家族 両親

(画像引用元:http://www.pictaram.life/user/1580700352)

酒井響希くんは5人家族。

ご両親と中学1年生のお姉さん、

小学2年生の妹と一緒に暮らしています。

 

響希くんが視力を失った当時のことを

母:康子さんは次のように語っています。

「私生活すべてができなくなったので、

いちから手で触らせて、

ひとつひとつ教えていった状態でした」

引用元:BIGLOBEニュース

 

ただでさえ手のかかる2歳のお子さんに、

一つ一つ物に触れさせながら

教えていったその苦労。

おそらく相当なものだったに違いありません。

 

そんな中、ドラムと出会い、

少しづつ上達、成長している響希くんについて

父:健太郎さんは次のように語っています。

「ひとつずつできることが増えていった、

ドラムの上達と一緒に。

できないことを嘆くことから、

できることを喜べるようになっていきました」

引用元:BIGLOBEニュース

 

酒井響希くんが

思いきりドラムと向き合えるのも、

温かな家族のバックアップが

あってこそなんですね^^

 

酒井響希くんがドラマーになったキッカケ

わずか2歳、物心つくまえから

全盲となった酒井響希くん。

 

目では物を認識できないので、

おもちゃで満足に遊ぶこともできず、

自宅の壁や床などを叩いて音を感じ、

楽しむしかなかったのです。

 

酒井響希くんが3歳の時、

近所に住んでいる友人の家に

ドラムセットがあることを思い出した

ご両親は試しに叩かせてもらうことに。

 

ドラムの迫力あるサウンドに凄く感激した

酒井響希くんは「ドラムを叩きたい」

と訴えてくるようになりました。

「すごく大きい音で楽しかった。

すごくたくさんの太鼓がある感じがした」

引用元:BIGLOBEニュース

 

ご両親はその要望に応え、

4歳になってからは

月3回のレッスンを始めました。

 

 

酒井響希くんが任天堂に送った手紙と任天堂の神対応

全盲の酒井響希くんが唯一、

同年代の子どもたちと

同じように遊べるゲーム。

 

それが、任天堂のドラムゲーム

「リズム天国」でした。

シリーズ全てをパーフェクトにクリアした

酒井響希くんはある日、

任天堂に感謝の手紙を出しました。

 

任天堂さんへ

はじめまして。僕は小学5年の酒井響希です。

僕は目が見えないけど僕も皆と同じように

ゲームがしたいとずっと思っていました。

 

でも僕ができるゲームはほとんどありませんでした。

その中で、僕が唯一できたゲームがリズム天国です。

 

そのゲームだけは皆と一緒に楽しくできるし、

このゲームは誰にも負けませんでした。

 

ゲームボーイアドバンス版もDS版もwii版も3DS版も

すべてパーフェクトをとる事ができました。

 

なのでこれからもリズム天国を

絶対に絶対に出して欲しいです。

もう少し難しくても大丈夫です!!

 

僕以外にもゲームがしたくてもできない

視覚障害の子がきっといると思います。

 

だから体にハンデがあっても皆と一緒に

楽しめるゲームを是非開発して欲しいです。

これからも任天堂さんを応援します。

 

酒井響希より。

引用元:BuzzFeedNews

 

数々の神対応で有名な任天堂。

酒井響希くんの手紙にも

神対応でこたえてくれました。

 

酒井響希様

この度は、任天堂あてに温かい手紙を送っていただき、

ありがとうございます。

 

「リズム天国」「リズム天国ゴールド」

「みんなのリズム天国」「リズム天国 ザ・ベスト+」の

全てでパーフェクトを取ることができたと、

響希君がこのシリーズを楽しんでくれたことが伝わり、

とても嬉しく思います。

 

響希君から頂いたお手紙の内容は

任天堂の開発部門へ報告いたします。

 

これからも、みなさまに喜んでいただけるゲームを

作っていきたいと思いますので、

応えんよろしくおねがいいたします。

https://twitter.com/kentarock1020/status/864908851954331648

任天堂…神すぎる!!!

こんな丁寧に温かい手紙を返してくれる企業、

ますます応援したくなりますね!

 

また、このゲームの全作品をプロデュースしている

つんく♂さんはこの感動のやりとりについて、

Twitterで次のように語っています。

酒井響希くんの真っ直ぐな想いが、

ゲーム開発に関わった人たちの心も温かくし、

それを知った多くの人たちも温かくしてくれる。

 

本当に素晴らしいエピソードですね!

まとめ

  • 全盲のドラマー酒井響希くん
  • わずか2歳で病気のため全盲に
  • 両眼性網膜芽細胞腫という小児がんが原因
  • 友人宅にあったドラムの音を聞いたことがキッカケでドラムを始めた
  • 響希くんは5人家族。ご両親とお姉さんと妹がいる
  • 任天堂のリズム天国が大好きな響希くんは任天堂に感謝の手紙を書いた
  • 任天堂からも手紙で温かな返答があり、神対応と話題に

 

「響希」という名前の通り、

響(音楽)に希望を持って

人生を楽しんでいる酒井響希くん。

 

もしかしたら、

音楽と深く関わる人生になることは

決まっていたのかもしれませんね。

 

最後に、酒井響希くんが小学3年の時に

書いたある作文をご紹介します。

「『見えない世界』酒井響希。

僕は2歳の時に小児がんで目が見えなくなりました。

(中略)目が見えていても見えていなくても、

僕には違いがないと思います。

 

できないことは努力や工夫をして、人の倍、

練習をすればできるようになるからです。

 

(中略)僕は将来、プロドラマーになって

世界中で演奏するのが夢です。

 

人に勇気を届けられるドラマーになります。

僕は多くの人に出会わせてもらって、

すごく感謝しています。

これからも人との出会いを大切にして

成長していきます。

見えない世界もいいものだよ」

引用元:BIGLOBEニュース

 

自分の運命を恨んだり、嘆いたりするよりも、

自分のできること、持っているものを

最大限に生かして人生を楽しむ。

 

酒井響希くんの姿からそんなことを

教わったような気がします。

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ