「テーザー銃で人を撃ってみたい」余命4ヶ月少女の夢を叶えた警官の末路…

  • LINEで送る

テーザー銃 発射の瞬間

「死ぬ前にテーザー銃を撃ってみたい」余命4ヶ月の少女の夢

2015年に白血病を発症、

骨髄移植で一度は完治したものの、

その後に再発。

 

2017年1月に

余命4ヶ月と宣告された

アリッサ・エルキンスさん

 

余命宣告を受けたアリッサさんは

残りの人生でやってみたいことをまとめた、

「Bucket List(やりたいことリスト)」

を作成。

 

  • かわいい子犬を飼いたい
  • ディズニー・ワールドに行きたい

といった普通の少女の願いの中に、

 

「テーザー銃で誰かを撃ちたい」

というとんでもない願いが混じっていましたw

 

テーザー銃とは、

一言で言うと、

発射型スタンガン

 

引き金を引くと先端から

電極が飛びして

標的の皮膚に突き刺さり、

 

スタンガン同様強力な電気ショックで

鎮圧する非殺傷武器です。

 

詳しくは、

>>テーザー銃って一体何?日本でも使える?過去には死亡事例も…

ご覧ください。

 

まさか、軽いジョークだったであろう

この願いを叶えるべく立ち上がる勇者が

現れようとは…。

 

今回は、

  • 「何が起きようと協力する」勇敢な警官の末路…
  • 予想以上の威力に後悔を滲ませる少女…

などをまとめてみました。

Sponsored Link

「何が起きようと協力する」勇敢な警官の末路…

余命4ヶ月のアリッサさんの

夢を叶えるべく、

テーザー銃で撃たれる役を

自ら買って出たのが、

 

アメリカオハイオ州ニューアーク警察署

ダグ・ブライン巡査部長

テーザー銃

サングラスをかけている男性です。

 

赤い男性の横にいるのが

アリッサさん。

 

説明を受けたアリッサさんに

実際に発砲された

ブライン巡査部長

テーザー銃

 

あまりの痛みに…

テーザー銃

顔が真っ赤www

 

想像以上に痛かったらしい…^^;

 

実際の動画は下記リンクで見れます

>>THE HUFFINGTON POST

 

 

ブライン巡査部長は今回の件に対して、

「たった5秒間程度の苦しみでアリッサさんのような

人の願いを叶えることができるなら、

何が起きようと協力する価値があると思っている」

引用元:THE HUFFINGTON POST

と語っています。

 

その痛みと引き換えに

少女の夢を叶えるとは…。

 

なんたる聖人ッ…‼︎

 

予想以上の威力に後悔を滲ませる少女…

一方、警官にテーザー銃を発砲した

アネッサさんはTV局の取材に対し、

 

「人を傷つけるのは嫌いだし、

こんなに痛がらせてしまうなんて思っていなかった」

引用元:THE HUFFINGTON POST

と語ったそうです^^;

Sponsored Link

まとめ

  • 余命4ヶ月と宣告された少女アリッサ
  • 残りの人生でやりたいことリストを作成
  • 冗談交じりに「テーザー銃で誰かを撃ちたい」と願った
  • この願いを叶えるべく立ち上がったのがダグ・ブライン巡査部長
  • テーザー銃で背中を撃たれ、顔真っ赤にして悶絶したダグ・ブライン巡査部長
  • アリッサはちょっぴり後悔

 

いやー、

そもそも叶える願いのチョイスがおかしいw

 

ディズニーランドに連れて行くか

可愛い子犬を飼ってあげる方が

良かったのでは…?

 

まあ、これらの願いも

今後叶えられていくのかもしれません。

 

それに、少女のために自己犠牲の精神を

見せたブライン巡査部長の

株も急激に上がったことでしょう。

 

それにしても痛そうだ…。

 

>>テーザー銃って一体何?日本でも使える?過去には死亡事例も…

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ