ポールシフト(磁極逆転)はいつからで何が起こる?過去の影響と周期も調査!

  • LINEで送る

ポールシフト 地球

人類の滅亡が近い!?

ポールシフト(磁極逆転)という

言葉を知っていますか?

数年前から都市伝説やオカルト好きの間で

噂されていた現象なのですが、

ついにネットニュースにまでその脅威が

囁かれるようになってきました。

 

「ポールシフトが起きると一体どうなる?」

「いつから起きる?」

など、気になってしょうがありません。

 

そこで今回は、

  • ポールシフト(磁極逆転)とは?
  • 何が起こる?
  • 影響は?
  • いつから起きる?

などを調査してまとめました!

ポールシフト(磁極逆転)とは?何が起こる?

私たちの住んでいる地球は

常に地磁気=磁力のバリアを持っていて、

太陽からの有害な放射線を防いでくれています。

 

磁力といえば、

磁石のN極・S極を思い浮かべますが、

この地磁気にも同じように

N極・S曲が存在しています。

ポールシフト N極 S極

(画像出典元:InDeep)

今までの長い地球の歴史では

このN極・S極が逆転する現象が

何度か起きています。

 

それもいきなり切り替わる訳ではなく、

磁力の強さが常に変動しながら、

数百万~1千万年の周期で

逆転してきたと言われています。

 

現在の地球はこの磁力がかなり弱まってきており、

一度磁力がゼロになった後、

N極・S曲が入れ替わると言われています。

 

実際に磁力の変化によって

北極の磁極の位置も

急激に変化・移動しています。

ポールシフト 北極の磁極 移動

(画像出典;MODERN SURVIVAL BLOG)

 

地磁気が逆転する瞬間は、

磁力がほとんどゼロの状態になってしまい、

地球の磁力バリアもなくなってしまいます。

 

しかも、その危険な状態が200年もの間続く

と言われているのです…。

 

ポールシフト(磁極逆転)の影響は?

1.皮膚ガンの増加

太陽の放射線から常に地球の生物を

守ってくれている地磁気。

 

無くなってしまうと、

放射線が直接肌に降り注ぐことになり、

皮膚ガンになる人が急増すると言われています。

 

2.大気の99%が剥ぎ取られ荒廃する

かつては火星にも海や

原始的な生命が存在していたと言われています。

 

しかし、ポールシフトによって

バリアが無くなってしまった火星には

太陽からの放射線が数十億年降り注ぐことになり、

大気の99%を失った状態になってしまいました。

 

地球でポールシフトが起きた場合、

バリアがなくなるのは

200年ほどと言われていますので、

火星ほどのダメージにはなりませんが…。

 

3.通信設備や電気インフラに障害が出る

地球に磁場がない状態、

もしくは極端に磁場が少ない状態になると、

通信設備や電気インフラに障害が起こる可能性

指摘されています。

 

スマホやパソコンだけでなく、

電気自体が使えない状態に陥るかもしれません。

 

4.異常気象や大地震の増加

「昨今の異常気象や大地震の増加は

地球のポールシフトが近づいていることが原因」

 

古来から不思議な知恵を受け継いでいる

先住民イヌイットはNASAに

そのような警告をしています。

 

これから完全にポールシフトが起きた時、

人類はさらなる異常気象や災害に

直面することになるのかもしれません…。

 

ポールシフト(磁極逆転)はいつから起きる?

地質学者たちの調査によると

前回のポールシフトが起きたのは

78万年前の石器時代と言われています。

 

現在、地球の磁場は過去160年間で

急激に弱まっていて、

いつポールシフトが起きても

おかしくない状況です。

 

早ければ2018年中〜数年で起こる

とまで言われているのです。

まとめ

  • 地球の磁場が逆転する現象ポールシフトが話題に
  • ポールシフトが起きた瞬間は地球の磁気バリアがなくなる
  • その状態が200年間続くと言われている
  • 磁気バリアが防いでいた太陽からの有害な放射線が降り注ぐ
  • 皮膚ガンの増加、大気への悪影響、通信設備や電気の不具合、災害や異常気象の増加などが危惧されている
  • 早ければ2018年中〜数年以内に起こる

 

ポールシフトによって

地上が住めない状態になってしまったとき、

人間は宇宙に出るものと地下に潜るものに

それぞれ二分されることになるのかもしれません。

 

地球規模の話なので、

個人でできる備えや対策は少ないのかもしれませんが、

  • 非常食や災害グッズの確保
  • 非常用シェルターの購入

などはできる限り検討しておいた方が

いいのかもしれません。

 

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ