Daisuke(トリッキング)はイケメンだけど経歴や成績も気になる!リアル竜巻旋風脚も動画で話題!

  • LINEで送る

Daisuke トリッキング

今、トリッキングという競技で

話題になっている大注目のDaisukeさん!

世界大会で優勝するなど、

腕前はトップクラスです!

 

世界をまたにかけて

大活躍中のDaisukeさんは

日本人初のプロトリッキングパフォーマー!!

  • トリッキングを始めたきっかけ
  • 出身校が知りたい!
  • 彼女はいるのか!

など気になることが盛りだくさんですね。

 

ということで今回は、

  • Daisukeのプロフィールや経歴
  • Daisukeの出身高校や大学
  • トリッキングってどんな競技?
  • Daisukeのトリッキング成績(戦績)がスゴい!
  • リアル竜巻旋風脚の動画がスゴい!
  • Daisukeはイケメンだけど彼女の存在は?

など、調査してまとめてみました。

Daisukeのプロフィールや経歴

名前:Daisuke(ダイスケ)

生年月日:1996年10月29日

年齢:21歳(2018年4月時点)

血液型:A型

身長:170cm

 

もともとトリッキングを始めたキッカケは、

ゲームのバイオハザード4だったそうです!

小学生の時にバイオハザードの主人公に魅了され、

幼馴染と遊びでバク転の練習をし、

小学5年の時にアクロバットを始めました。

幼い頃からアクティブだったんですね~!

 

バイオハザードのキャラクターの

動きをマネしていたところ、

その動きからアクロバティックな動きを

Daisukeさん自身が生み出し、

そのことがマーシャルアーツ(武術)の

存在を知るきっかけとなりました。

 

そして最終的にトリッキングに出会い、

日本人初のプロトリッキングパフォーマーに!!

 

さらにDaisukeさんは

「技」を意識するようになり、

どんどん難易度の高いものに挑戦し、

練習を続けてきて、

 

2017年には

“トリッキング界のオリンピック”とも呼ばれる、

「HOOKED 2017」で

優勝を果たしました。

 

世界の色んな人たちと出会い、

その結果Daisukeさんが気づいたことは、

「自分は人が好きなんだ!」と。

 

人としての自分の成長が、

トリッキングそのものに

つながっていると感じたようです。

 

そしてDaisukeさんが

大切にしている言葉があります。

 

“Anything is possible”

(全てのことには可能性がある)

 

この言葉が支えになり、

トリッキング界を引っ張る

Daisukeさんの軸になっています。

 

現在は、日本各地で

「一般社団法人日本トリッキング協会」の

認定普及員としてトリッキング、

バク転などの講師をしたり、

 

某アーティストのバックダンサー、

パフォーマンスイベント、

映像作品などなど日々幅広く活動しています。

 

また、トリッキングの普及を軸に、

日本初のトリッキングを用いた

パフォーマンス、アパレルなど

東京を中心に活動する団体

「トーキョートリッキングモブ」

代表まで務めています。

バイオハザードがキッカケで

遊びで始めたバク転が、

まさか世界レベルの

トリッキングパフォーマーになるとは、

その頃誰も思いませんでしたよね。

 

本当にここまでこられたのも、

向上心と努力があってこそだと思います。

 

さて、そんなDaisukeさんの

プライベートも気になりますね!

 

Daisukeの出身高校や大学

出身高校や大学を調べてみましたが、

有力な情報はありませんでした。

 

出身地が公表されていないため、

残念ながら特定するのは難しそうです。

 

今後メディアの露出が

増えてくるとそういう情報も

明らかになるかもしれませんね。

 

トリッキングってどんな競技?

トリッキングとは、古くからの武術

「マーシャルアーツ」をベースに、

 

体操の床運動や新体操、

ブレイクダンス、空手、テコンドーなどの

様々なスポーツから、

バク転(バク宙)を始めとした

アクロバティックな動きなどを組み合わせた

新しいエクストリームスポーツです。

 

  • 「蹴り技」
  • 「宙返り」
  • 「ひねり技」

などを基本的な構成としての

“自己表現”がこの競技の醍醐味。

 

この

  • 「蹴り技」
  • 「宙返り」
  • 「ひねり技」

のクオリティや繋ぎ方を研究して、

理想のスタイルに近づいていくのが

楽しさになっていきます。

 

その見た目の派手さから、

新たなエクストリームスポーツとして

国内外で盛り上がりを見せていて、

  • ハリウッド映画
  • 舞台
  • バックパフォーマンス
  • シルクドソレイユ

などにも使われ、

今メディアにも注目されているスポーツです!

 

このスポーツは、

とにかくかっこいいです。

 

“自己表現”を常に追求していくので、

男女問わず、また小さい子供、

運動が苦手な方でもトリッキングを

始めやすいのも特徴です。

 

「今日はこれが出来た!」とか、

「これをやりたい!」など、

できればできるほど嬉しくなりますし、

極めたくなるのもわかる気がします。

 

このトリッキングを追求し続けた結果、

Daisukeさんは

どんな成績を残しているのでしょうか?

 

Daisukeのトリッキング成績(戦績)がスゴい!

気になるDaisukeさんの

トリッキングでの成績です。

それがこちら↓

 

2015年

「world Best Tricker 2015」に日本人として初抜粋され、

世界三大トリッキンググループ

“THE DUBDUB CLUB”

“TRIPLECORK CLUB”

“DUB DUB DUB CLUB”に参加

 

2016年

日本で行われた3種類の全日本大会すべて優勝

 

2017年

トリッキングバトルオブジャパン(TBJ)では、

優勝、2連覇

 

そして3冠王日本大会4連覇

世界大会2on2優勝。世界大会3on3優勝

世界大会 WOT2017準優勝

世界大会個人戦 Hooked2017 アジア人初優勝

現在世界ランク アジア人最高位の世界3位

 

Hookedの大会は、

いわゆる“トリッキング界のオリンピック”とも

呼ばれる世界大会で、

アジア人の優勝は

不可能とされていた大会でした。

 

またDaisukeさんは

この時様々な怪我を抱えていて、

出場すら危ぶまれていました。

 

しかし、日本を背負い、

強い気持ちのおかげで快挙を果たします!

 

怪我をしながらの

ダイナミックな競技をすることに、

きっと不安もあったと思いますが、

そんな中での優勝は素晴らしいですね。

 

この大会で優勝ポイントとなった、

空中を540℃蹴り続ける

“リアル竜巻旋風脚”を見てみたい!

 

リアル竜巻旋風脚の動画がスゴい!

竜巻旋風脚といえば、人気格闘ゲーム

「ストリートファイター」に

出てくる有名な技の名前ですよね!

 

トリッキングの覇者Daisukeさんは

この竜巻旋風脚さえも

リアルに再現することが可能です!

 

世界大会で披露した

実際の映像がこちら!

ちょうど開始14秒あたりに

竜巻旋風脚っぽい動きをしていますね!

 

というか、

その他の動きの方がスゴすぎて

リアル竜巻旋風脚の動きが

霞んでしまいます…^^;

 

Daisukeはイケメンだけど彼女の存在は?

調べたところ、

彼女の情報は特に出てきませんでした。

 

しかし、これだけイケメンですし

体格もいいので、

きっとモテモテだと思います!

 

Daisukeさんは世界大会などで

あまり日本にいない時期もあるでしょうし、

今はお仕事に集中しているんでしょうね!

 

日本に限らず、世界中で

色んな出会いがありそうなので、

海外に金髪彼女が

いらっしゃるかもしれません!

まとめ

  • 小学5年の時からアクロバットを始め、トリッキングへ
  • 今はトリッキング協会で講師なども務める
  • 出身高校&大学の詳細はわからず
  • トリッキングは、体操などの競技とアクロバティックを組み合わせたスポーツ
  • 世界大会で、アジア人初の優勝を果たす
  • 彼女の情報は特になかった

 

いつかはオリンピック種目に!

とトリッキング協会も力を入れています。

 

Daisukeさんが、

まずは日本でこのトリッキングを

広めてくれるでしょう!

 

また、Daisukeさんのさらなる

“自己表現”の極みを楽しみにしています!

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ