【衝撃事実】「みきゃん」が「ゆるキャラグランプリ2016」出場辞退!→理由が判明

  • LINEで送る

みきゃん

「くまモン」「バリィさん」などの人気ゆるキャラ達を栄光のスターダムへ押し上げてきた「ゆるキャラグランプリ」

今年の開催地は愛媛県松山市。2015年に2位だった愛媛のゆるキャラ「みきゃん」のグランプリ優勝に期待が高まりますね。

ところが!その「みきゃん」がまさかの出場辞退!?という衝撃の発表。

一体、どうしてなのでしょうか?

 

今回は、

  • 「みきゃん」ってどんなゆるキャラ?
  • 開催地のゆるキャラが断然有利な理由
  • なぜ「みきゃん」は出場辞退するのか?

などを中心にお伝えします。

Sponsored Link

今年は西日本初開催@愛媛県松山市

WEBでの投票と開催地での決戦投票で最も人気のある「ゆるキャラ」を競う「ゆるキャラグランプリ」

今年は西日本初開催として、愛媛県松山市が選ばれました。

松山市は「道後温泉」や「みかん」が有名な四国最大の人口50万人都市。

 

昨年、惜しくもグランプリを逃した人気のゆるキャラ「みきゃん」の地元でもあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/松山市

 

愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」

  • 愛媛県のイメージアップキャラクター
  • 2017年愛媛で開催される国体のマスコットキャラでもある
  • 愛媛の特産品「みかん」と「犬」をモチーフにした風貌
  • 愛媛県の方言「〜やけん」という口調で話す
  • 誕生日: 2011年11月11日(ワンワンワンワンの日)
  • 性格:明るくて好奇心旺盛。楽天的でくよくよしない
  • 好物:愛媛県産のものならなんでも。特にミカン。
  • 趣味: スポーツ、旅行、食べること。

「みきゃん」は愛媛県ではかなりメジャーな存在で、あらゆる商品・企業・観光地とタイアップしています。(使用料を取らない「くまモン」スタイル)

 

そんな「みきゃん」には敵役(?)の「ダークみきゃん」という存在も現れました。

「ダークみきゃん」は「みきゃん」をより引き立てるために生み出された存在。

青カビの生えた風貌は「みきゃん」の古い着ぐるみを再利用して作ったのだとか。

 

「ゆるキャラグランプリ」開催地のゆるキャラが”超”有利

「みきゃん」が惜しくも優勝を逃した、ゆるキャラグランプリ2015には以下のようなルールがありました。

WEBで投票→1ポイント

開催地の決戦会場で投票→1.5ポイント

このルールの意味が分かりますか?

 

つまり、地元から応援されていて決戦会場にも多くの県民が投票に来てくれる開催地のゆるキャラは”超有利”ってことです!

事前のWEB投票でどれだけ票数を稼いでいても、開催地での決戦投票で大逆転されてしまうことも充分にあり得ます。

 

家康くん vs みきゃん ゆるキャラグランプリ2015の悲劇

静岡県浜松市マスコットキャラクター「出世大名家康くん

愛媛県代表「みきゃん

WEB投票の結果、最終的に両者の一騎打ちとなったゆるキャラグランプリ2015

 

開催地での決戦投票前、事前のネット投票では、

1位:みきゃん

2位:家康くん

みきゃんが家康くんに7000票差をつけて首位を走っていました。

 

しかし、この時の開催地は家康くんの地元、静岡県浜松市。

 

その後、開催地の決戦投票ポイント1.5倍ルールの恩恵で家康くんが逆転優勝。

みきゃんは惜しくもグランプリを逃してしまいました。

 

最終的な得票数

1位:家康くん 6,953,461票

2位:みきゃん 6,915,774票

 

ちなみに家康くんには日本最大の広告代理店「電◯」がバックアップしていたのも大きな要因です。

最終的に決戦投票で逆転する作戦だったのでしょうか?

 

何にせよ、みきゃんにとっては悔しい結果となってしまいました。

(どう考えてもみきゃんの方が可愛いけどな)

Sponsored Link

ゆるキャラグランプリ2016に「みきゃん」が出場しない!?

ゆるキャラグランプリ2016では地元開催という強みを生かして、2015の雪辱をみきゃんには果たしてほしい!

 

…ところが!愛媛県のゆるキャラグランプリ2016オフィシャルサイトでは、

みきゃんはエントリーせずに

最高のおもてなしで

みんなをお迎えするけん!

 

引用元:ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔のえひめ オフィシャルサイト

というみきゃんからの出場辞退宣言が…。

 

しかし、「みきゃん」のライバル「ダークみきゃん」は

そうはさせないのダーク

 

引用元:ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔のえひめ オフィシャルサイト

とも発言していますね。

 

これはつまり、みきゃんの代わりにダークみきゃんが出場するということなのか!?

真相はまだ闇の中です…。

 

「みきゃん」出場辞退の理由

実はこの「みきゃん」のゆるキャラグランプリ2016出場辞退については2015の時から言われていました。

 

愛媛県知事中村時広(なかむらときひろ)氏は2015グランプリ後のラジオトークで、

来年は開催地を愛媛県に誘致しましたが、今回のイベントの雰囲気を踏まえ、あえて「みきゃん」はエントリーを辞退しておもてなしに徹することにしました。

 

2年連続で開催地キャラが優勝すれば、

グランプリそのものが白けてしまってその価値が低下すること、

「みきゃん」が出れば優勝の結果が見えているので、他県ゆるキャラの参加見送りも考えられること、

県内の多くのゆるキャラが参加して楽しめる空気を作ることなどを考えた結論です。

 

ファンの皆さんからは来年の地元開催で「みきゃん」にグランプリをという声を数多く頂くのですが、ここは是非ご理解願えればと思います。

 

引用元:中村時広オフィシャルWEBサイト

このように「みきゃん」がゆるきゃらグランプリ2016に辞退することを表明しています。

 

さらには、ゆるきゃらグランプリ2015での問題点についても以下のように語っています。

決戦投票は1票が1.5票に換算され、更には地元の子供たちには入場無料券配布、入口に地元キャラの巨大ブースが設置され、入場したとたんに囲い込みをされてしまうという圧倒的に不利な環境でしたのでやむを得ない結果でした。

 

ルールとはいえ、小選挙区で敗れて比例代表で復活当選するような形、個人的にはゆるキャラグランプリにこのルールはどうなのかなと思ってしまいました。

 

インターネット投票1位にこそ価値があると考えてしまうのは僕だけでしょうか、まあ、負け惜しみに聞こえてしまうかもしれませんね。

(中略)

それにしてもよくわからない経過でした。

突然投票数がクローズになったり、直前まで現地投票の1.5票換算が発表されなかったり、この当たりは来年愛媛県でやる以上は、運営者に透明性と公平性の点で改善を求めたいと思っています。

 

引用元:中村時広オフィシャルWEBサイト

 

優勝すれば数億円単位の経済効果を生むと言われている「ゆるキャラグランプリ」

それゆえに起こりうる不透明さ・不公平さを2016グランプリでは改善してほしいですね。

 

ゆるキャラグランプリ2016まとめ

  • ゆるキャラグランプリ2016は愛媛県松山市で開催
  • 愛媛のご当地キャラ「みきゃん」は出場辞退が濃厚
  • 代わりにダークみきゃんが出場するかも?

 

WEB投票の開始は2016年7月22日10時から

>>ゆるキャラグランプリオフィシャルサイトにて

WEB投票締め切りは2016年10月24日18時

 

決戦投票・表彰式は、愛媛県松山市にて2016年11月5日、6日で開催

>>ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ オフィシャルサイト



【平成28年熊本地震チャリティ対象】ゆるキャラ(R)グランプリ公式ぬいぐるみ・みきゃん(20cm)

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ