平尾龍磨受刑者の現在地や逃走経路が気になる!盗難車の車種やナンバーも調査!

  • LINEで送る

警察 逮捕

明日なき脱獄、大脱走を続けている

平尾龍磨受刑者(27)

愛媛県今治市にある松山刑務所の

施設から脱獄し、

いまだ見つかっていません。

 

  • どんな罪を犯して服役していたのか?
  • 脱獄までの経緯は?
  • 一体、いまどこにいるのか?
  • 逃走に使った盗難車の車種とナンバーは?

など、気になることをまとめてみました!

平尾龍磨の罪状

まずは平尾龍磨受刑者の犯した

犯罪についてですが、

 

窃盗罪

だったようです。

 

福岡などの九州地方で

閉店中の理容店などから金品を盗むなどの

窃盗・空き巣・事務所荒らしを繰り返し、

 

2013年7月30日に

福岡県警折尾署に逮捕されています。

 

この時は共犯者がいたようで、

平尾龍磨容疑者(当時22歳)

太田一樹容疑者(当時23歳)の2人が逮捕。

 

その後、2017年12月に

大井造船作業場に移送されています。

 

脱獄までの経緯

IQ80以上の模範囚しか入れないと言われている

松山刑務所の作業場「大井造船作業場」

 

塀も監視もない、

この施設で服役していた平尾龍磨受刑者。

 

2018年4月8日日曜日の夜、

平尾龍磨受刑者の所在が分からなくなったと、

作業場から警察に通報があり、

逃走が発覚。

 

その後、瀬戸内海を挟んだ

広島県尾道市内で、

平尾受刑者が乗り捨てたと思われる

盗難車が発見される。

 

4月9日の月曜日、

盗難車が乗り捨てられた場所から約1kmの

住宅2件から財布の現金と

両家の車の鍵がなくなっていたことが発覚。

 

そのうち1件の鍵は住宅の周辺で見つかり

「車お借りします。一切傷つけません」

という手書きメモも落ちていた。

 

このとき、両家の車自体は盗まれていなかった。

 

愛媛県警今治署は

平尾龍磨受刑者を指名手配し、

顔写真を公表。

 

4月10日の火曜日、

広島県向島で潜伏し続けていることが濃厚

とみられ、付近の捜索が続く。

 

4月11日の水曜日、

向島の地元住民から目撃情報あり。

捜査員を2倍にして捜索継続。

 

平尾龍磨の逃走経路

今治市の民家から車を奪い、

しまなみ海道を通って

広島県尾道市向島へ

たどり着いたと見られる平尾龍磨受刑者。

 

実際のルートはこんな感じですかね。

大井造船作業場 向島 ルート

だいたい車で

1時間半〜2時間弱ぐらいかかる距離になります。

 

平尾龍磨の現在地

現在も広島県向島内に潜伏している

とみられている平尾龍磨受刑者。

 

2018年4月11日にも

地元住民から

「よく似た坊主頭の人物を見かけた」

という目撃情報が出ています。

 

付近の空き家から

不審な足跡が出ていることもあり、

 

愛媛県警と広島県警は

捜査員を2倍に増やして

捜索を続けています。

 

平尾龍磨受刑者が捕まるのも

時間の問題ではないでしょうか。

 

盗難車の車種とナンバーは?

今治市の民家から車を奪って逃走した

平尾龍磨受刑者。

 

実際に盗難されて乗り捨てられた

車についても調べてみました!

 

実際の画像がこちら!

平尾龍磨受刑者 盗難車

(画像出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000001-tssv-l34.view-000)

 

車種は

ホンダのN-BOXですかね?

 

ナンバーは少し見づらい感じですが、

「愛媛◯◯◯ は 531」

って感じに見えます。

 

車自体は無事で、持ち主の方も

ホッとされてるのではないでしょうか。

まとめ

  • 塀のない刑務所(作業場)から脱走した平尾龍磨受刑者
  • 2013年に九州地方で窃盗を繰り返して捕まっていた
  • 2017年に松山刑務所の作業場「大井造船作業場」へ移送
  • 2018年4月8日夜に民家から車を奪って逃走
  • しまなみ海道を通って、広島県向島へ
  • 現時点でも目撃情報などがあり、潜伏していると思われる
  • 逃走に使った盗難車はホンダN-BOX

 

4年以上も服役し、

監視のゆるい作業場にいたにも関わらず、

なぜ脱獄したんですかね…?

 

なにはともあれ、

近隣の方が安心できるよう、

はやく捕まってほしいものです。

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ