【三日坊主】「努力が続かない」「継続できない」解決するための2つの重要ポイント

  • LINEで送る

継続 右上がり グラフ

なぜ継続することが苦手なのか?

多くの人は「何かを続ける」というのが

相当に苦手です。

(私もそうです^^;)

 

この理由はたった一つ、人間は

現状維持

を好む生き物だからです。

 

ですが、無理してでも継続しないことには

欲しい結果を得ることはできません。

何をするにも継続がカギ

『カイジ』や『アカギ』などの

漫画家として有名な

福本伸行先生。

 

テレビ番組で座右の銘を聞かれて、

「負けてもともと」と

「継続は力なり」

この2つを持っていれば、

人生そこそこうまくいくと思う

このように答えたそうです。

 

デビュー前にアシスタントとして

ついていた漫画家の先生から

「キミは漫画家に向いていない」

と言われてクビになった経験もある

福本先生ですが、

 

それにもめげずに

マンガを描き続けてきたからこそ、

数々の名作を世に送り出し、

映画化・ドラマ化・アニメ化などの

大きな成功を手にすることができたのです。

 

持たざる者が成功するためには、

何かをとことん継続するしかありません。

継続できる人間になるための2つの重要ポイント

1.本当の願望を明確にする

例えば、

  • 「ダイエットで5キロ痩せたい」
  • 「格闘技を覚えて強くなりたい」
  • 「副業で月30万円稼ぎたい」

これらは全て表面的な願望です。

 

継続のモチベーションを維持するためには、

その根底にある本当の願望を

知っておく必要があります。

 

  • 5キロ痩せたらどうなるのか?
  • 格闘技を覚えて強くなればどうなるのか?
  • 副業で充分な収入が得られたらどうなるのか?

 

例えば、

「5キロ痩せたことで異性にモテるようになって、

素敵な人と結婚し、幸せな家庭を築きたい。」

 

「格闘技を覚えて強くなることで、

いじめてくるヤツらを見返したい。

いざという時に誰かを守れる自分にもなりたい。」

 

「副業で充分な収入を得ることで、

今働いている会社に何があっても

自分の収入で生きていけれるようになりたい。」

 

こんな感じで本当の願望をしっかり意識することで、

「なんでこんなしんどいこと続けてんだろう…。」

という気持ちに打ち勝つことができます。

 

2.最初の一歩を簡単に

人間が行動を起こすときに

一番エネルギーを使うのが、

最初の一歩を踏み出すことです。

 

そんなときに、

「今日も外に出て5キロウォーキングしなきゃ」

「今日も筋トレ100回ずつやらなきゃ」

「今日もパソコンで3時間作業しなきゃ」

このように考えてしまうと

途端に面倒くさくなり、

 

「明日からがんばればいっか…」

という怠け癖に支配されてしまいます。

 

ここで重要なのが

最初の一歩の難易度を下げる

ということです。

 

例えば、

「とりあえず外に出る格好に着替えてみよう」

「筋トレ用のマットだけ敷いてみよう」

「とりあえずパソコンの前に座ってみよう」

など、簡単にできる最初の一歩を

まず踏み出すことを意識します。

 

そうすることによって、

次の二歩、三歩も行動に起こせやすくなります。

 

「何をやっても続かない」という人は、

  • 本当に叶えたい理想はなにか?明確にする
  • 最初の一歩の難易度を下げる

この2つを意識して行動してみてください。

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ