【ガリガリ君】最もウマいのはどの味か?勝手にランキングにしてみた

  • LINEで送る

そろそろガリガリ君なしではいられない季節に

日本で最も有名なアイスキャンディー「ガリガリ君」

老若男女、知らぬものはいないというほど

愛されている人気商品です。

 

春夏秋冬、いつ食べても美味しいガリガリ君ですが、

やっぱりアツい夏に食べるのが最高!

 

人気の秘密はガリガリとした氷の食感と

多種多様なフレーバー(味の種類)。

 

定番のものから季節限定のもの、

ナポリタン味など異色のものまで!

 

今回はそんなガリガリ君の好きな味ランキング

(完全に私個人の感想ね)を発表します。

Sponsored Link

ガリガリ君好きな味ランキング!

第3位 ガリガリ君 コーラ味


定番のソーダ味と同じ炭酸飲料系フレーバー。

 

やはりこういう系がガリガリ君には

最も相性がいいのかもしれません。

 

真っ赤なデザインも目を引きますね!

 

キーンと冷えたコカ・コーラを飲みながら

ガリガリ君コーラ味を食べる。

これぞアツい夏の至高の組み合わせなり。

 

第2位 ガリガリ君 ソーダ味

最も安定したウマさを誇るのはやはり定番のソーダ味。

 

「これ抜きでガリガリ君を語ることなどできない」

ってほど原点かつ至高の逸品。

 

コンビニで「どの味にしよう…。」って

迷った時はとりあえずソーダ味にしておけば間違いなし!

 

 

さて、定番のソーダ味を抑えて栄冠の1位を獲得したのは…

 

第1位 ガリガリ君 梨味

ガリガリ君 梨味

これ、マジで超好き。

 

甘くて爽やかな梨の味がしっかりと感じられるし、

氷のシャリシャリ感と相まって本当の梨を食べてるみたい!

 

この先、どんな新作フレーバーが登場しようと

梨味だけは、私の中で

永遠のNo.1であることでしょう。

 

ちなみに、今まで全然知らなかったけど

梨味用に小さめな氷を使用しているらしい…。

味を変えるだけじゃないこだわりに脱帽です。

 

ただ一つ残念なのは、夏期限定商品なので、

冬場や春先に食べられないこと。

 

その限定感が余計に

美味しく感じさせてくれるのかもしれませんが…。

 

今年も6月中旬頃に発売かな?

 

大ヒット商品に歴史あり。ガリガリ君はどうやって生まれた?

1979年、埼玉県深谷市にある

「赤城乳業(あかちにゅうぎょう)」は

会社設立以来の大ピンチに陥っていた。

 

第2次オイルショックによるコスト上昇の影響で、

人気商品「赤城しぐれ」の値段を

30円→50円に値上げせざる得ない状況に。

 

ところが他の大手メーカーは

価格据え置きで踏ん張った為、

価格を上げた赤城乳業の商品は

売り上げが右肩下がりに落ちていってしまった。

 

そんな絶対絶命のピンチを救ったのが、

「赤城しぐれ」を

食べやすいスティックタイプに改良した

「ガリガリ君」であった。

 

当時は前例のなかったかき氷のスティックタイプ。

 

失敗をしながらも商品改善に務め、

薄いアイスキャンディーの膜の中に

かき氷を入れるという

今のガリガリ君スタイルが出来上がった。

 

その後も

  • コンビニ販路を重視した戦略
  • キャラクターデザインの変更
  • 同じ商品でも複数のパッケージデザインを作る

などのプロモーションが実り、

大ヒット商品へと着実に成長。

 

現在も年間2億5千万本近く売れる

というからその人気ぶりは圧倒的。

 

実に日本人1人当たり年間2本食べる計算です。

>>赤城乳業株式会社

Sponsored Link

ガリガリ君60円→70円値上げ問題 25年間踏ん張ったが…

もはや日本を代表する氷菓へと

のし上がった「ガリガリ君」

 

最初期は1本50円から始まり、

60円となってからも

25年間踏ん張り続けてきましたが…。

 

ついに2016年4月1日に

1本70円(税別)へと値上げ

することになってしまいました。

 

それに合わせ放映されたのは、

1分にもおよぶ社員総出の謝罪CM。

 

この赤城乳業の誠実さにネット上では、

  • 「しょうがない」
  • 「よく頑張った」
  • 「値上げしても買う」

などの暖かい声が多数。

 

実際、ガリガリ君のクオリティなら

70円でも全然OKですよね。

 

ガリガリ君の「当たり」が出る確率は?

ガリガリ君を買う楽しみの一つが

「当たりつき」であるということ。

 

1本70円であっても、

無料でもう1本もらえるだけで

スゴいラッキーな気分になりますよね。

 

気になるのは実際に何%ぐらいで当たるのか?

というところですが、

一応企業秘密らしい。

 

ところが、Amazonなどで箱買いすると箱の表記に

「31本+あたり分1本入」

と表記されています。

 

32本の内、1本の当たり=1/32=3%で当たる

という計算。

 

以外に当たるイメージだったんですけど、

思ったよりは低かったかな?

 

ちなみに未開封の箱買いしちゃえば

100%の確率で1本当たりますね。

 

しかし、100%当たるとなると

トキメキが半減するのはなんでだろね〜^^;

 

2017-3/17追記

最近、またまたウマすぎるフレーバーを

見つけてしまいました!

 

その名も、

「ガリガリ君リッチメロンパン味」

赤城乳業 ガリガリ君リッチメロンパン味 26個

 

ガリガリとした食感に混じって、

メロンパンの食感を感じるんですよ。

これがなんとも言えないマッチング!

 

風味もしっかりとメロンパンで、

今までにない濃厚な味わい。

 

気づいたら一本ペロッと食べちゃいます^^;

 

ただし!従来のガリガリ君の

2倍の値段だから要注意!

コンビニで買うと140円くらいです。

(さすがリッチというだけのことはある)

 

人によって好き嫌いあるかもですが、

個人的には超オススメなフレーバーなんで、

見かけたら是非、食べてみてください^^

 

2017.7/31追記

最近はリッチメロンパン味見かけませんね〜。

個人的にはスゴイ好きだったのに、

売れなかったんかなぁ…。

 

是非とも再販してほしいです!


赤城乳業 ガリガリ君ソーダ 31本+あたり分1本入

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ