【岡山県警の本気】ドラクエ風の電光掲示板でむしろ事故りそう

  • LINEで送る

公務員の型にはまらない岡山県警の本気

事故防止のために道路に設置された電光掲示板。

大体が「急カーブ注意」「雨でのスリップに注意」「シートベルト着用」といったお決まりの文言ばかりの中、岡山県警はまったく別次元の方向から攻めて来ましたw

Sponsored Link

まさかのドラクエ調 電光掲示板

さっそくご覧いただきましょう。こちら↓

交差点で黄色信号が現れた

「交差点で黄色信号が現れた」!!!

 

止まる?はい いいえ

「止まる?」

→はい いいえ

 

岡山の交通秩序が回復した

「岡山の交通秩序が回復した」!!!

チャラララッチャチャー♪

 

…完全にドラクエ意識してますねw警察のお堅いイメージを一瞬で覆してくれる内容です。

 

警官A「岡山県民の交通安全意識を高めるためには、誰もが注目してくれる内容にしなければいけません!」

警官B「それなら、誰もが知っているドラクエのパロディにするのはどうでしょう?」

警官C「ちょっとそれはやりすぎじゃないですか?」

警官B「それぐらい思い切ったことやらないと、何も変わりません!!!」ワーワーソウダソウダ!

こんな会議でのやりとりがあったのかと思うと、胸が熱くなりますね。

Sponsored Link

注目集めすぎて逆に事故るのでは?

このドラクエ風の電光掲示板の内容はネットでもかなりの注目を集めています。運転手も思わず目に入ることでしょう。

しかし、ネット住人の多くからは「注目しすぎて逆に事故るんでは?」といった懸念も。

事故を防ぐための電光掲示板がよそ見運転で事故を招いては本末転倒。その辺りは大丈夫なんでしょうか?

 

「事故に注意!」で逆に事故りやすくなる

人間の心理というのはおもしろいもので、「事故しないようにね!」と言われると、事故したときのことをイメージしてしまい、逆に事故をしやすくなるそうなんです。

道路上にある看板なんかで止めたほうがいいよな~と思うのが「死亡事故多発!」「急カーブ激突注意!」などといった事故を想像させてしまう内容。こういった看板も事故をなるべくイメージさせず、交通安全を促す内容に変えていってもらえるといいですね!

 

大切な人の見送りは「事故しないようにね!」ではなく「気をつけてね!」と言うようにしましょう^^

 

 意外と多いぞ!おもしろ電光掲示板

岡山県警以外にも面白い電光掲示板はいろんなところで見られるようです。

中でも特に面白いと思ったものやツッコミどころ満載のものをご紹介しますね!

 

「そこに雪はあるか」

なんかカッコつけて言ってみた風の文章。雪が降るのか降らないのかを教えてくれるわけではないので、天気予報的な意味合いは無い。電車が大雪で遅延している時にこれが流れたらブチ切れそうですw

 

「飲酒運転 ダメよ~ダメダメ」

まさかの熊本県警。時代の流れに乗ってこんな文章を発信していました。このネタで大ブレイクした日本エレキテル連合は最近見ないな…。

 

「お疲れなっしー♪ あ、わしチコリータやったわ」

チコリータがふなっしーの真似wセルフツッコミなところも笑えます。しかし、チコリータは果たしてこんな口調なのか?アニメのポケモンでは「チコチコ」言ってましたね。

 

「☆日本は終了しました☆」

これはヒドイwww個人的に一番笑えました。☆マークで明るくお伝えしているところがシュールです。たぶん、「本日は終了しました」と打ち間違えたんでしょうね。

 

電光掲示板も人がキーボードで入力して文章を作っているので、打ち間違えでおかしな文章になっていることもあるようですね。

そういったところも意識しながら見てみるといつもの日常に変化ができて楽しいかもしれません。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ