天皇陛下 生前退位についての「お気持ち」を8月8日発表

  • LINEで送る

2016年7月13日に天皇陛下か示された

「生前退位」の意思。

メディアを始め、

政界や国民にも大きな衝撃を与えた

この生前退位の意向について、

2016年8月8日に

天皇陛下がビデオメッセージにて

異例のお気持ち表明をされることが

明らかになりました。

 

今回は、

  • 生前退位とは?
  • 天皇陛下のご心境
  • お気持ち表明はどこで見られる?

などをまとめました。

Sponsored Link

生前退位とは?

天皇が生きたまま天皇の地位を

皇太子に譲る(=譲位)行為のこと。

引用:コトバンク

 

もしこの生前退位が現実のものとなれば、

  • 天皇の地位は皇太子さまに移る
  • 「平成」の元号は新たなものにかわる
  • 祝日・天皇誕生日の変更(12月23日→2月23日)

などの影響があります。

 

約半数が生前退位を行っていた!?天皇の歴史

かつて生前退位を行った天皇は、

  • 第35代の皇極天皇(飛鳥時代 大化の改新直後)
  • 第119代の光格天皇(江戸時代後期)

などを始め、今までの天皇の

約半数近くが生前に天皇の位を譲位してきました。

 

なぜ現状は生前退位が難しくなっているのか?

 

それは、

最後に譲位を行った光格天皇から

3代後の明治天皇の時代(1889年)に

生前譲位を認めなかったことによる影響です。

 

この理由としては、

かつて生前譲位によって権力の二重構造が生まれ、

大きな混乱を招いてきた歴史の背景があるためと言われています。

 

参考:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00330406.html

Sponsored Link

天皇陛下のご心境

天皇陛下は2016年8月時点で82歳。

ご高齢となった今でも、

数々の公務を多忙なスケジュールの中で

こなされています。

 

一般の国民であればとっくに

現役を引退している年齢です。

 

陛下は「象徴としての地位と活動は一体不離」

との信条を持たれている。

数年前からは、

将来的に加齢などで公務を十分に

果たせなくなれば退位もやむを得ないとの思いを抱き、

皇后さま、皇太子さま、

秋篠宮さまのご家族のほか、

ごく近しい関係者に打ち明けられていたという。

引用:http://www.sankei.com/life/news/160805/lif1608050025-n1.html

 

お気持ち表明はどこで見られる?

天皇陛下の「お気持ち」については

2016年8月8日15:00から

NHKを始めとする

各局テレビ中継などを通じて

ビデオメッセージで発表される予定。

 

ビデオメッセージを通じて

陛下のお気持ち表明されるのは

東日本大震災の時以来、

2度目となります。

 

長さ10分程度のものとなるそうです。

 

憲法上の規定を踏まえ、

制度改正が必要となる生前退位に

直接触れることは避けながら、

年齢を重ねる中で

象徴天皇として公務に

どう向き合っていくかなどの

思いを込められるとみられています。

 

宮内庁ホームページでも

この映像は発表される予定で、

日本語全文と海外向けの英訳も

掲載される予定とのこと。

 

天皇陛下「お気持ち」を表明 まとめ

  • 2016年8月8日15:00からテレビ中継
  • 宮内庁ホームページでも掲載される予定
  • 生前退位について直接的な表現を避けながら今のお気持ちを語られると見られる
Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ